一年はてなを書いていなかった。ひさしぶり。
一年前からほとんどなにも変わっていないけど、先月メキシコへ行ってきたよ。写真はルイスバラガン邸。今はショートヘアなんです。TAOちゃんと剛力彩芽ちゃんと原田知世ちゃんに憧れてるの。また気が向いたら他の写真もアップしたいです。愛を込めて。


SOMEWHERE
ソフィア・コッポラの作品はいつも原題のまま映画のタイトルになってるのがいいなと思う。
この頃、穏やかに揺れるくらげみたいな気持ち。ひとりになりたい気持ちの日も多いけれど、大切な人たちと繋がっているという事実はわたしの気持ちを柔らかにしてくれる。
ここには書いていなかったけれど、もう二度と会うことなんてないと思っていた人と再会したんだよ。そんなだから別れに際しては、sometime somewhereという気持ちをこれからは大切にしたいと思った。

髪を金色に染めてみたかったり誰とも話したくなかったりずっと寝ていたかったりずっと起きていたかったり踊り狂ってみたかったり飛び蹴りしてみたかったり深い海の底まで潜ってみたかったり。なんだか思春期の少女のような気持ちでいる。

土曜日は四畳半神話大系の名所巡りをした。
◯○。鴨川デルタ



◯○。糺の森

◯○。茂庵

◯○。京都ロフトで買ったポストカード


今日は『シーサイド モーテル』

ハイコントラストな映像と軽快なストーリー、個性的なキャストでとてもおもしろかった。麻生久美子ちゃんがかわいくって出てくるシーン出てくるシーンめがくぎづけだった。着ていたワンピースと猫ネックレスもほんとにかわいくて、それだけでも映画観る価値があると吹聴したいくらいだよ。

メールだけでまだどきどきできる。

わたしにはtumblrが海に見えた。いろんな写真や言葉が誰かのところに辿り着く。そしてまた、流れる。だからメッセージボトルを流す気持ちで彼に伝えたかった言葉を流すことにした。誰にも拾われないかもしれないし、誰かが拾うかもしれない。そしていつか、彼に届くんじゃないか。そんなふうにも思った。
でもほんとうにあの文章を彼に読まれたなら、それは同時に、二度と会えなくなることを意味するような気もしている。読んでほしいと読んでほしくないの狭間。
今まで思っていることや話したいことはだいたいblog(今はhatena)に書いてきたのに、この頃はtumblrへ書くことが多くなっている。わたしは結局、いちばん大切な人にわたしの言葉を伝えたいだけなんだと思った。


Perfumeに続き、AKB48をすきになってきたよ。だいぶ名前を覚えた!友だちは前田敦子ちゃんを悪女っぽいと言ってたけど、わたしはいちばんすきだったりする。単純にすきな顔なのだと思う。